【比較】ホットクックとクックフォーミーはどっちがいい?条件によって選ぼう!

料理

※この記事はまだ加筆修正中です……
随時更新中……!

ぎうめしみー
ぎうめしみー

料理の時短がしたい!楽に作りたい!
ホットクックとクックフォーミーってどっちがいいのかな?
どこが違うの?


料理の手間を省いて時短したい!と思った時に思い浮かべるのが、
ホットクックやクックフォーミーなどの時短家電。

しかし、どっちを選んだらいいのか迷いますよね。

ホットクックとクックフォーミー、料理が楽になるという点では似ているものの、実は結構違いがあります。

ぎうめしみー
ぎうめしみー

私はコストパフォーマンスと自分のライフスタイルや好みを考えて
クックフォーミーを選びました!



ホットクックとクックフォーミー、どちらがより便利なのか、正直人によって違うかな?と思います。

今回の記事では、

  • ホットクックとクックフォーミーの主な特徴
  • 私が調べる中でわかったホットクックとクックフォーミーの違い
  • ホットクックとクックフォーミーはそれぞれどんな人におすすめなのか
  • 私がクックフォーミーを選んだ理由



などについてお話しできればと思います!

以前の私と同じように迷っている人の参考になったら嬉しいです。

ホットクックの特徴

ホットクックの主な特徴は、以下の通りです。

  • 水なし、油なしで調理可能→美味しくヘルシー
  • 予約調理ができる
  • 自動で混ぜて火加減も調整してくれる




順番に説明しますね。

[itemlink post_id=”2282″]

水なし、油なしで調理可能→美味しくヘルシー

ホットクックの大きな魅力は何と言っても【電気無水鍋】であること!

水を使わずに調理してくれるので、素材の美味しさを凝縮してくれます。

お肉を入れる料理では、お肉の脂だけで調理してくれるため、油を別に入れなくてもいいんです。
そのため、よりヘルシーに料理を仕上げられます。

予約調理ができる

ワーママにホットクックが人気なのは、ズバリ【予約調理】ができる点にあると思います。

出勤前に材料をセットして出れば、帰宅する頃には美味しい料理が仕上がっている……という使い方ができるんです。

ぎうめしみー
ぎうめしみー

勝手に作ってくれてるなんて便利♪

自動で混ぜて火加減も調整してくれる

ホットクックは自動で混ぜてくれる機能がついているので、自分でかき混ぜる必要がありません。

火加減も自動で調整する必要なし♪

クックフォーミーの主な特徴

クックフォーミーの主な特徴は、以下の通りです。

  • 調理時間が圧倒的に短い
  • 6Lと大容量
  • 内蔵されているレシピ数が多い

もう少し詳しく説明しますね。

[itemlink post_id=”2286″]

調理時間が圧倒的に短い

クックフォーミーは電気圧力鍋。
圧力をかけて調理できるので、調理時間が短いんです。

例えば時間がかかるイメージの強い豚の角煮。

クックフォーミーなら30分ほどで作れるとのこと!
(余熱を含めると+7,8分かかるかな……?)


ちなみにホットクックだと豚の角煮を作るのにかかる時間は90分。


肉じゃがやカレーなど、他の同じような料理を比べても、クックフォーミーは圧倒的に調理時間が短くて済みます。

ぎうめしみー
ぎうめしみー

作ってすぐ食べたい!という時に便利だね♪

6Lと大容量

クックフォーミーは、時短調理家電の中でも特に大容量の6L!

お米だと10合も炊けちゃうんです!

たくさん食べる家族がいる場合やいっぱい作り置きしておきたい方は便利です♪

内蔵されているレシピ数が多い

クックフォーミーは、レシピが機械に内蔵されているため、レシピがあるものならクックフォーミーだけ見てれば作れちゃいます!

材料の分量や手順も教えてくれるんです!

ぎうめしみー
ぎうめしみー

他のレシピ本やスマホを見なくてもできるのは楽だね!

ホットクックとクックフォーミーの違いを比較

ホットクックとクックフォーミーの違いを表にまとめてみます!

 ホットクック  クックフォーミー
価格5~6万円前後3~4万前後
1番大きい容量2.4L6.0L
無水調理△(少しだができるメニューもあり)
圧力調理×
低温調理〇(細かく温度設定可能)△(保温63℃、再加熱70℃、弱火75℃、中火90℃の4段階のみ)
炒める
蒸す
自動で混ぜる×
予約調理〇(最大15時間)△(生ものはNG)
保温〇(最大12時間)〇(最大5時間)
あたため直し
内蔵レシピ数(1番多い機種)155種210種
部品の洗い方食洗機OK食洗機NG

それぞれもう少し詳しく説明します。

価格

価格に関しては、新しい人気機種の1番大きい容量のもの同士を比べると、クックフォーミーの方が安いです。

ホットクックもクックフォーミーもそうですが、最新機種以前の少し型が古いものや容量の小さいものなどにすると、もっと安く買えるものもありますよ♪


容量と鍋の大きさ

容量はクックフォーミーの方が大きいです。

その分、クックフォーミーの方がサイズも大きめです。

※ホットクックも結構大きいなあと思いますが……!(笑)

ぎうめしみー
ぎうめしみー

どちらを選んでも、買う時は場所の確保が必要だよ!



無水調理

ホットクックは無水調理ができることは有名だと思います。


でも、実はクックフォーミーもレシピによっては無水調理できるものもあるんです♪

ぎうめしみー
ぎうめしみー

ある程度水分を多く含む野菜を入れる必要はあるけど、
無水カレーも作れるよ!


圧力調理

私、調べるまで知らなかったんですが、ホットクックは圧力鍋ではないんですよね……!
そのため、圧力調理はできません。
どうしても電気圧力鍋より調理時間がかかってしまうんですよね……。

クックフォーミーは圧力調理ができます!
お肉もお魚も大きめの野菜も、短時間でホロホロになるのが魅力です。

自動で混ぜる

自動で混ぜる機能がついているのはホットクックだけです!

クックフォーミーは圧力をかける前後に自分で混ぜます。

ぎうめしみー
ぎうめしみー

より作業の手間を省いてくれているのは、ホットクックの魅力ですね。


予約調理

予約調理に強いのは、ホットクックです。

ここがワーママに人気の理由のひとつですね。

朝材料を入れて、仕事に行き、帰ってきたら出来上がっている……
って本当に夢のようですよね……!

クックフォーミーは予約調理できるレシピは少ないですが、その分でどれも圧力をかけて素早く作ってくれますよ♪

保温機能

保温時間がより長いのは、ホットクックです。

ぎうめしみー
ぎうめしみー

ただ、保温時間って……そんなに長い時間必要ですかね……?←
あれ、私だけかな……



冷めたらあたため直せばいいって思ってて……(笑)
だから個人的にはここはあんまり重要視していませんでした(笑)

部品の洗い方

ホットクックの部品は、食洗機OKなのも嬉しいところ。

食洗機をお持ちの方はホットクックの方がより便利です♪

クックフォーミーの部品は食洗機NGですが、洗う必要のある部品はそんなに多くないですし、そこまで汚れないんですよね。

鍋の部分も汚れにくい加工がされているので、洗いやすいです♪

ホットクックはこんな人におすすめ!

ホットクックは、こんな人におすすめです。

ホットクックがおすすめな人
  • 朝に材料をセットして、帰宅と同時に料理が完成している!というのが理想の人
  • 調理時間とお金はかかってもいいから、混ぜるなどの作業もなるべく自動でやってほしい!という人
  • 無水調理のヘルシーで美味しい料理が食べたい人


クックフォーミーはこんな人におすすめ!

クックフォーミーはこんな人におすすめ!

クックフォーミーがおすすめな人
  • 短時間で料理を作りたい人
  • 家族や食べる人が多く、一度にたくさんの量を作りたい人
  • お肉やお魚を柔らかく美味しく食べたい人

私がクックフォーミーを選んだ理由

私がホットクックではなく、クックフォーミーを選んだ理由は以下の通りです。

私がクックフォーミーを選んだ理由
  • 調理時間自体を短縮したかった
  • なるべく大きい容量が良かった
  • お肉やお魚を美味しく食べたかった
  • ホットクックの価格だと、使いこなせなかったら……という不安があった


それぞれもう少し詳しくお話ししますね。

調理時間自体を短縮したかった

私は数年は専業主婦でいる予定なので、予約調理のできるホットクックよりも、より調理時間が短くて済むクックフォーミーに惹かれました。

ぎうめしみー
ぎうめしみー

私がワーママだったらホットクックにもっと惹かれていたかも……!



なるべく大きい容量が良かった

クックフォーミーの6.0Lというのは、似た家電の中でもトップクラスの容量。

夫も私もよく食べるのと、なるべくたくさん作り置きしておきたいというのもあり、できるなら容量が大きい方がいいなと思っていました。


お肉やお魚を美味しく食べたかった

私も夫もお肉とお魚が大好きなんです。

ぎうめしみー
ぎうめしみー

ホロホロのお肉……骨まで柔らかいお魚……そんな美味しい料理がお家で作れる電気圧力鍋って最高じゃん……!?



そう思っていたので、圧力調理の機能が欲しいなと思っていました。

ホットクックの価格だと、使いこなせなかったら……という不安があった

私が調べた時、ホットクックは安くても4万円代でした。

ぎうめしみー
ぎうめしみー

4万円以上払って使いこなせなかったらどうしよう……
もったいないなあ……



という不安があったんですよね。

クックフォーミーもそれなりのお値段ではありますが、ホットクックと比べると安かったのも選んだポイントのひとつです。

ホットクックとクックフォーミーってどっちがいいの?条件によって選ぼう!まとめ

ホットクックもクックフォーミーも料理を楽にしてくれる家電ですが、それぞれ特徴があります。

自分の家庭に合ったものを選んで、より楽に美味しいものが作れるといいですね♪



実際にクックフォーミーを使ってみた感想なども、近々書ければと思います!

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

[itemlink post_id=”2282″]



[itemlink post_id=”2286″]



コメント

タイトルとURLをコピーしました