洗濯機の掃除を業者にお願いしてみた!体験談!

趣味・雑記
ぎうめしみー
ぎうめしみー

・最近、洗濯機の掃除してないなあ。
・洗濯機の掃除をしたけど、汚れが取れた気がしないなあ。
・洗濯機の掃除を業者に頼むのって、どんな感じなんだろう?
・値段や実際に頼んだ人の体験談が気になるなあ。

上記のようなことを思っているそこのあなた!
そのお悩みや疑問、この記事で解決できます。

少し前の私がまさに上記の悩みを抱えていました。

業者さんにお願いしたら、普段見えないところまで綺麗にしてもらえました。

洗濯機の掃除をしてくれる業者さんはいくつかありますが、
お値段やスピード、口コミを考慮して、くらしのマーケットを通じて業者さんにお願いしました。

実際にどういった流れでお願いして作業が進んだのか、値段やサービスなどについて体験談をもとにお話ししたいと思います!

ぎうめしみー
ぎうめしみー

この記事を読んだら、洗濯機の掃除を業者にお願いしたくなっちゃうと思います!
ご家族やご自身のお洋服を、綺麗な洗濯機で洗えるようになりますよ!

洗濯機の掃除を業者に頼みたい!という方は、下記から詳細が確認できます。

洗濯機の掃除は業者に頼まないといけないのか?

そもそも洗濯機の掃除って業者に頼まなきゃいけないんでしょうか?

ぎうめしみー
ぎうめしみー

お金のことを考えると、どうにか自分で出来ないかなあ?自分で出来たら安く済むのに……

と考えてしまいますよね。

しかも我が家の洗濯機は、槽の汚れが衣服につきにくいSHARPの【穴なし槽】を使っています。
穴なし槽の洗濯機は、穴があるタイプの一般的な洗濯機と比べると、槽の外側が汚れにくいのが特徴です。

近いうちに穴なし槽の洗濯機の良さについても記事が書けたらなあ……と思っていますが、
ひとまず気になる方のためにSHARPさんのホームページに掲載されている穴なし漕の記事を貼っておきます。

ぎうめしゆー
ぎうめしゆー

穴なし槽は他の洗濯機と比べると汚れがつきにくいよ!

この夫の言葉、確かに事実です。
ただ、全く汚れないという訳ではないです。
夫の言葉をまるっと鵜呑みにして(?)、しばらくお掃除をしなかったズボラな妻が私です。
(良い子はマネしないで下さい。笑)

しかし、もうすぐ第一子が産まれるので、子どものお洋服を水通しする前に、洗濯機を綺麗にしたいと思い、先日洗濯機を夫婦2人で掃除してみましたが……

無理でした。(笑)

自分たちで掃除をすることを挫折した理由は以下の通りです。

・素人では完全に分解して綺麗にすることが難しかった

・何度自分で掃除をしても汚れがどんどん出てきた

・そもそも見えない部分がどの程度汚れているのかわからなかった

・数年間掃除をしていなかったため、汚れが相当溜まっているのでは?と思った

やはり自分たちだけでやるには限界がある……ここは一旦業者にお願いしよう!
と思い、業者に洗濯機の掃除を依頼することを決めました。

べびを
べびを

ママは妊娠9ヶ月の時に洗濯機掃除を頼んでいたよ。
妊婦さんはベビー服などの水通しをする時期のことも考えて
頼むのがおすすめ!

そもそも洗濯機って掃除しなきゃいけないの?

洗濯機って、ぱっと見た感じでは汚れているように見えないことも多いですよね。

しかし、洗濯機は汚れや菌がたまりやすいため、かなり汚れています!

定期的にお掃除が必要です!

我が家の洗濯機もそんなに汚く見えなかったですし、特に衣類に汚れがついているようにも見えなかったので、今まで特に何もしてこなかった訳ですが……

今まで汚れた洗濯機で自分たちの服を洗っていたと考えると、ぞっとしますね……!

洗濯機の汚れが与える影響は?

洗濯機が汚れていると、洗った衣服にも汚れやカビがついてしまいます。
その汚れやカビが肌にも触れることになるので、それらが肌のトラブルに繋がる可能性があります。
アトピー性皮膚炎の原因になるとも言われているようなので、肌が弱い赤ちゃんとなるとより心配になりますね。

汚れの原因は何?

洗濯機の汚れの原因は、主に以下の5つです。
業者さんのお話と以下のサイトの情報を参考に書いています。

※参考サイト
https://www.osoujihonpo.com/guide/water/150320-04

①衣類についた汚れ

私たちが着ている衣類は、汗や皮脂の汚れが付きます。
外でついた汚れや食べ物や飲み物のシミ、衣類自体の繊維なども洗濯機の汚れの一種ですね。
あとは、うっかりやりがちな衣類のポケットに入れたティッシュやレシートなどの紙くず。
お子さんがいるご家庭だと、泥の汚れなどもありますね。

②洗剤や柔軟剤のカス

洗剤の投入口に残った液体せっけんや柔軟剤が固まってしまったもの、溶け残った粉せっけんが汚れのカスになります。

③洗濯機周りのホコリ

洗濯機の中の汚れではないですが、洗濯機と壁の間や洗濯機を置いている台である洗濯パンなどにもホコリがたまりがちです。
それらが洗濯機の水などによって固まって取れにくくなってしまうこともあります。

④水アカ

洗濯をする際はどうしても水を使うため、水アカが発生します。
水道水にはミネラルやカルシウムなどの成分が含まれており、それらが乾いて石鹸カスとともに蓄積されると、非常に固い汚れになります。
そうなると、業者でも落とすのが難しくなります。

⑤カビ

①~④をエサや条件にして、カビが増えます。

洗濯すると服に茶色い付着物がある
洗濯機を掃除したら“ピロピロわかめ”が出てきた!

これらはカビですよ!要注意です。

洗濯機の掃除が頼める業者の比較

くらしのマーケットで洗濯機の掃除をしてくれる業者さんを選んだ主な理由は、以下の通りです。

・色んな業者さんの比較がしやすい
・大手企業の業者さんより安い業者さんを見つけやすい
・自宅から近いエリアの業者さんも探しやすく、近い日程で予約が取りやすい
※業者さんの人気度によって、近い日程が空いていない場合もあります。

他の業者さんとの比較記事もまた別途作成予定です。

おそうじ本舗も迷ったのですが、予約できる日が思ったよりも先だったので、今回はくらしのマーケットで見つけたひまわり倶楽部さんにお願いしました。

洗濯機の掃除の業者との事前の連絡のやり取りの内容

事前の連絡の回数や内容

事前の連絡方法と回数

私がお願いしたくらしのマーケットのひまわり倶楽部さんとの事前のやり取りは、

・くらしのマーケットのサイト内、またはアプリ内でのメッセージのやり取り
・電話連絡2回

でした。

個人的には電話って苦手なので、主にアプリ内で返信出来る時にメッセージのやり取りが出来るのは楽でした!

アプリは必ずしもダウンロードしなくても大丈夫です。
アプリをダウンロードしなかった場合は、サイト上でメッセージのやり取りができます。

電話連絡に関しては、前日に作業しに来る方からの確認の電話、作業当日に到着がぎりぎりになる旨の電話でした。

連絡の内容

くらしのマーケットの場合は、事前にメッセージで洗濯機の機種を伝えて、見積もりを出してもらいます。

業者によっては、当日に追加料金が発生する場合もあるようです。きちんと事前に見積もりを出してもらっておきましょう。

洗濯機の掃除を業者に頼む際の注意点

洗濯機の機種によっては追加料金がかかることも

洗濯機の機種によっては、追加料金がかかる場合や作業が断られてしまう場合があります。
業者さんにもよるのですが、追加料金がかかる場合は以下の機種や機能がついている場合が多いです。

・日立製のビートウォッシュと白い約束
・乾燥機つき
・ドラム式

いずれも構造が複雑で分解が難しいため、追加料金がかかる、あるいは作業が不可である場合があります。
繰り返しになりますが、事前に機種を伝えてきちんと見積もりを出しましょう。

ちなみに我が家の洗濯機は、上記3つには該当しない洗濯機でした。
料金は13200円(税込)でした。

事前に準備したこと

洗濯機の掃除を業者にお願いする場合、掃除する場所としてお風呂場を使用する業者さんが多いです。
私がお願いした業者さんも、事前にお風呂場を使用する旨を話してくれたので、お風呂場のものを減らして、作業スペースを空けておきました。
洗濯機の周りのものも減らして、同様に作業スペースを空けておきました。

洗濯機の掃除の業者に頼んだら……当日の流れ

洗濯機掃除の当日は、以下の流れで進んでいきました。

ぎうめしみー
ぎうめしみー

洗濯機の汚れのビフォーアフターの写真も掲載しますね。
ただ、Beforeの写真は閲覧注意です……!

業者さん到着!

お互い笑顔でご挨拶した後、お家に上がってもらって洗濯機の場所を案内しました。
これは業者さんにもよるのかもしれませんが、ひまわり倶楽部の方はご自身でスリッパを持参されていたのが好印象でした!

洗濯機のお悩みについてヒアリング

洗濯機を見せた後、「洗濯機を使う中で、何か困っていることはありますか?」と業者さんから聞かれました。

・5年使っているが、特に動作不良などは感じない
・自分で掃除を試みたが、全く汚れが取りきれずにお願いした
・もうすぐ子どもが産まれるので、そのために洗濯機を綺麗にしたいと思っている
・洗濯機を綺麗に使うために普段できることはあるか?

困ったことを聞かれたのに、概要もお伝えしてしまいました(笑)

最後の質問に関しては、作業終了後に改めて深く聞いたので、記事の最後に書きます!

洗濯機を分解し、どのくらい汚れているのか確認

事前に汚れのビフォーアフターが見たい!写真を撮りたい!とお伝えしていたので、分解した後一旦汚れを見せていただきました。
分解にかかった時間は約20分くらいでした。

掃除する前の写真がこちらです。

↑こんなにカビが……!!
これで洗濯していたと思うとぞっとしました。

↑汚れがひどい部分は、糸くずフィルターが装着できる箇所です。
穴なし槽なのでほこりフィルターの部分しか汚れていませんでしたが、穴なし槽ではないタイプの洗濯機はもっと汚れている場合が多いと業者さんが言っていました。

↑このあたりの部品もかなり汚れています。
何度見てもぞっとします。我が家の洗濯物、全部洗い直したくなる気持ちでした……。

洗濯機の掃除開始

汚れを確認した後、いよいよ掃除開始です。
我が家の洗濯機は2階にあるのですが、1階のリビングで待機して、終わったら声をかけてもらいました。
塩素系の特殊なプロが使う洗剤を使っているとのことでした。
あとは洗濯機を分解する際に使用する工具も、一般家庭にはないプロが使うものでした。

掃除終了後、綺麗になったかチェック

綺麗に掃除された洗濯機の部品ひとつひとつを丁寧に見せてもらい、「おおー!」と感動の声を夫婦であげていました(笑)
写真がこちらです。


↑あんなにカビだらけだったのに、ピカピカになりました。

糸くずフィルターが装着できる箇所もこんなに綺麗になりました。


↑こちらの部品も黒いカビや汚れが見事に落ちました。

綺麗になるとやはり嬉しいですね。
本当に頼んで良かったです。

ぎうめしみー
ぎうめしみー

これで安心して我が子や夫、自分のお洋服を洗うことが出来そうです。

洗濯機の組み立て・動作確認

洗濯機を組み立てた後、洗濯機が正常に動くかどうか、確認していました。

終了報告・質疑応答

動作確認終了後に完了したことを伝えてもらいました。
床の濡れていた部分もきちんと拭いてあり、お風呂場も綺麗に使っていただきました。

お会計

かかった費用は、事前にいただいていた見積もり通り、13200円でした。
ひまわり倶楽部さんの場合は、クレジットカードも利用できました。

洗濯機を綺麗に保つには?プロに聞いてみた!

洗濯機を綺麗に保つためには、何に気を付けたらいいのでしょうか。
プロである業者さんに聞いてみたお話をまとめて書いておきます。

①洗剤・柔軟剤の量をきちんと守る

衣服の汚れが多いからといって洗剤や柔軟剤を多く入れてしまうと、溶け残りが出てしまい、それが洗濯機の汚れやカビの原因になってしまいます。
洗剤や柔軟剤の量は規定通りに入れましょう。

②すすぎの回数は2回以上にする

節水を目的にすすぎの回数をあえて少なく1回にしている方もいるかと思います。
しかし、きちんとすすぎが行えていないと、①と同様洗剤や柔軟剤の溶け残りが汚れやカビの原因になってしまいます。
すすぎは最低でも2回に設定することがおすすめです。

③糸くずフィルターは最低でも週に1回は掃除をする

私はあまりやっていなかったのですが、洗濯機についている糸くずフィルターは、最低でも週に1回掃除するのが良いそうです。
汚れの原因であるほこりや糸くずは、きちんと取り除きましょう。

ぎうめしみー
ぎうめしみー

私は業者さんに掃除をしてもらった後から、毎回糸くずフィルターのゴミをきちんと捨てるようにしました。慣れてしまえばそんなに面倒ではないですよ。

糸くずフィルターは、機種にあったものがネットで買える場合も多いです。
我が家の糸くずフィルターもかなり汚れていたので、新しいものを買いました。

④洗濯物を入れたままにしない

洗う前の衣服を洗濯機の中に入れたままにしてしまうと、雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。
洗う前の衣服は、洗濯カゴやランドリーボックスに入れておくようにしましょう。

⑤洗濯機を使用した後、水をふき取る

洗濯機を使用した後は、水を残さないようにタオルなどでふき取っておくと、汚れやカビが発生しにくくなります。

⑥洗濯機のふたは開けたままにしておく

洗濯機の中に水を残さないことが大切です。洗濯機のふたは開けたままにして、乾燥させるようにしましょう。

⑦定期的に洗濯漕クリーナーを使って掃除する

定期的に洗濯漕クリーナーを使って、溜まった汚れやカビを掃除しておくことで、より綺麗な状態を保ちやすくなります。

業者さんのおすすめの洗濯漕クリーナーは、洗濯機のメーカーが出している洗濯漕クリーナーです。amazonなどで購入することが出来ます。
(近々リンクを貼りますね。)
メーカーが出している洗濯漕クリーナーを使うのであれば、半年に1回の頻度で良いそうです。

もしスーパーなどで販売されている市販のクリーナーを使うのであれば、2ヶ月に1回くらいの頻度で行うのがおすすめです。

⑧定期的に洗濯機の掃除を業者にお願いする

洗濯機の掃除を業者さんにお願いする頻度は、⑦の洗濯漕クリーナーで定期的にお掃除している場合は、2年に1度くらいで良いそうです。

1回の出費は高く感じる方もいるかもしれませんが、2年に1回の出費で毎日着るお洋服の清潔を保てるなら、高くはないのでは?と私は思いました。

まとめ

洗濯機は意外と汚れています。
洗濯機の掃除を自分で完璧にやるには限界があります。

普段から出来るお掃除をしつつ、2年に1度は業者さんにお掃除してもらって、綺麗にするのがおすすめです。

もし洗濯機の掃除を業者さんに頼んでみたい、気になる!
という方がいたら、下のボタンを押すと詳細を見ることができるので、のぞいてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました