初産婦が経験した妊娠中の変化・トラブル…頻尿!原因や対策をまとめてみた!

妊娠

妊娠初期から1番困っているのは、頻尿になったことかもしれません……!
妊娠初期の頃は特に、夜中にトイレに行きたくなり2,3回は目を覚ますという
初めての経験に苦しめられました(笑)

今日は妊娠中に頻尿で困っている方、または困っている妊婦さんのそばにいる方に向けて、
妊娠中の頻尿について起こる原因や気を付けることについて、本の内容をもとにまとめてみます!

妊娠すると頻尿になる理由3つ!

①黄体ホルモンの影響

妊娠後に増える黄体ホルモンの影響で、尿の通り道である尿管と膀胱の筋肉が広がり、
尿がたまりやすくなり、それが頻尿に繋がります。

②子宮が大きくなるため

膀胱はちょうど子宮の下にあるため、赤ちゃんが成長し、
子宮が大きく重くなると膀胱を圧迫します。
それにより頻尿が引き起こされるのです。

③血液量が増えるため

赤ちゃんにも血液を届けるため、妊娠中は血液の量も増えます。
それに伴って尿の量も増え、頻尿に繋がるという訳です。

頻尿を防ぐ対策は難しい!でも気を付けられることはある!

頻尿をなくすというのは難しいですが、気を付けたいことはいくつかあります!

①我慢せずにトイレに行くこと!

もう近いものはしょうがないですからね……
我慢してしまうと、膀胱炎になってしまう可能性もあります!
女性は特に膀胱炎になりやすいですし、妊娠中はより感染の恐れが高まります。
面倒ではありますが、こまめにトイレに行くことが大事ですね!

②前かがみになって排泄して出し切る!

前かがみになって排泄することで、膀胱を圧迫できるので尿を出し切れるそうです!
私も妊娠してから気を付けていますが、残尿感が少なくなったような気がします!

③カフェインは摂りすぎない!でも水分補給はしっかりする!

コーヒーや紅茶に含まれるカフェインは利尿作用があるため、
頻尿に追い打ちをかけてしまう恐れがあります!

頻尿になると、どうしても水分自体を避けてしまいたくなりますが……
妊娠中はお腹の赤ちゃんにも水分を送らなければならないので、より水分が必要になります。
赤ちゃんのためにもお母さんのためにも、水分はきちんと摂取したいですね!

ちなみに私は妊娠してからルイボスティーをよく飲むようになりました!
あとは麦茶かお水を飲むことが多いです。
どうしてもコーヒーが飲みたい時は、カフェインレス(ディカフェ)のものを
飲むか、少量だけ飲むようにしています!

④身体を冷やさない!

身体が冷えてしまうのも頻尿に繋がるので、なるべく冷やさないように
気を付けたいところですね!
特に夏って、冷房が効きすぎて寒い時ありますよね……
長時間乗る電車とか……!羽織るものも必須ですね!!
あとは、暑くなると冷たい飲み物や食べ物が欲しくなりますが、
そこもなるべく気を付けたいですね……!

まとめ

頻尿があまりにもひどい、痛みを伴うなどの問題があった場合は
何かあるといけないので、すぐ病院へ行った方がいいですね……!

妊娠中の身体の変化でどうしても起きてしまう頻尿!
我慢はせずに、気を付けられる部分を気を付けて過ごしましょう!!

妊娠中の頻尿こぼれ話

お仕事をしている方だと、本当に頻尿は困りますよね……!
先日電車で隣になったママさん(見ず知らずの人ですが、会話が弾みました(笑))は、
販売のお仕事をしていたそうなのですが、

1日のシフトを回す人数が2人だったらしく……
そうなるとトイレもまともに行けなくて大変でお仕事を諦めてしまったと話していました……!

ちなみに私も販売職をしていますが、前職が同じく少ない人数で
回すスタイルだったので、繁忙時はトイレなかなか行けなったですね……
休憩すらまともに取れないという日もありました……(笑)

トイレくらいは行ける社会であってほしいなあなんて思うのでした……!

コメント

タイトルとURLをコピーしました